みんなの口コミ・体験談コラム

リピーターを掴んで月50万!?チャトレで稼ぐためにはこの「コツ」を伝授します

チャトレ歴1年半28歳・アユミさんからの体験談

チャットレディ歴はかれこれ1年半くらいになります。だいぶ慣れてきたので、これから始める人に向けてアドバイスが伝えられればと思い体験談をお話ししますね。

チャットする男性はやはりキレイな女性を求めてます。とはいえ女性側も素人ですから、女優並みの絶世の美女でなくてももちろん大丈夫なんですけど、仕事をする上ではメイクやヘアスタイルなどそれなりに気を使って、素敵にしていなくてはダメですね。

いくら在宅といっても手抜きスタイルはバレます。パジャマで髪の毛もラフだとすぐ切られてしまいますよ。髪もしっかりセッティングして、メイクもナチュラルメイクでいいのでしっかりメイクをしましょう。

服は普段着でなく女性らしいワンピースがいいでしょう。ノンアダルトでも、男性は女性の胸元が気になるみたいなので、ブラをして寄せてあげる工夫をしてみてください。たったそれだけでも満足してもらえるのですから。

そして、シンプルなネックレス、ブレスレットをしてみてもいいでしょう。意外かもしれませんが、指なども意外に見られてる印象です。ピンクや赤の女性らしいネイルをしてみれば可愛いねとほめてくれたりします。

リピーターを掴むコツは…?掴んだらめっちゃ稼げるように

リピーターになってくれる男性はチャットする時間決まっていることも多いです。その時間を狙って待機してみるのもおすすめ。

基本的に男性は、「今日はこんなことあって…」と自分の話を聞いてほしくてチャットしてます。なのでその愚痴を聞いてあげたり、相談されたら優しく励ましてあげると喜ばれて、その後リピーターになってくれることも多いです。

そうして話を聞いてあげているうちに男性は長くチャットしたくなってくるので、ますます稼げますよ。なので男性にいっぱい話してもらうように「聞き上手」になることがコツかもしれませんね。(ココ大事!)

ちなみに最長記録は…5時間(笑)あっさり50万稼げました

いままでチャットレディをしていた中で1番長くチャットしたのがなんと5時間で、いろいろな話をして盛り上がっているうちに、いつの間にか5時間経過してました。

途中男性がお腹すいた~などいって台所いって料理作ったりして、でもその間もずっと繋がっていたので、その間は何しないで報酬を得たりもしました。(ラッキー♡)

そして、その男性とはそうした感じで週3度もチャットをして、気づけばその男性だけで半年50万ほど稼げました。

→こんなに稼げる!おすすめサイトはこちら

リピーターを掴むのに大事なコツを伝授します

うまくリピーターになってくれると、こういった感じでどんどん稼げるようになってきますが、やはり最初からうまく掴めるわけではありません。

まずは初めの印象で気に入ってもらえるかどうかが大事です。初印象をよく見てもらえるように、カメラ写りなどもしっかりと確認してください。

カメラで自分の表情がよりきれいに見える位置に取り付けてみましょう。鏡を見て、自分がいいと思える角度を見つけてください。

あと、ずっと前ばかり向き話していても飽きさせてしまいますから、たまにちょっとカメラの前に顔を近づける工夫もあるといいですね。髪かき上げてみたり、爪まで見たり、セクシーな表情を作れるワイングラスで水を飲んで見せるのも効果的かな?

毎回同じヘアスタイルでも飽きてしまうので、わざとポニーテールにしてみたり、逆に大人っぽくゆるふわ巻きにしてみたり。毎回ちょっとずつ雰囲気を変えてみましょう。その男性の好みをきいて、男性の意見を積極的に取り入れていくのもリピーターを掴むコツです。「あなたのためにやってみたよ♡」と言うとやっぱりキュンキュンしてもらえるみたいですね(笑)。

逆に「これをやってはダメ」なこと

慣れてくればどうしても仕事という感じが出てきて、まるで営業してるみたいな感じとなりますから馴れ合いにならないよう注意しましょう。案外見破られますから。

何か月かして慣れてきても、初心は忘れるべからずです。もしリピーターの男性が出来て、その人に慣れてきたとしても、チャットレディとして稼ぎたければ彼氏の話などあまりしないほうがいいです。

チャットしてくる男性はその場だけでも恋愛のような時間を楽しんでいます。むしろ恋人同士みたいな雰囲気が求められることがこの仕事のキモです。

気を許した男性がいても、あまりプライベートは言わないほうがいいですね。疑似恋愛を楽しむような会話で、楽しんで仕事してみてくださいね♪

風俗じゃないのに高収入!?在宅で電話ひとつで好きな時間にお仕事できる★
チャットレディ・テレフォンレディをはじめるなら、ポケットワークで♪
ポケットワーク



ほかにも読みたい